トップ 全国フグ料理屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国フグ料理屋さんリスト珍しいふぐ料理 > 鮮度が自慢の一夜干しや松前漬け

鮮度が自慢の一夜干しや松前漬け

鮮度が自慢の一夜干しや松前漬けの画像

ふぐの一夜干しは、白っぽい色合いが特徴の、味わい上品な加工品で、贈り物としても人気があります。

ふぐの種類の中でも、加工用として人気が高いシロサバフグを1枚ずつ開いて干して仕上げていきます。

ふぐの一夜干しは、そのままシンプルに軽くあぶって、食べることができ、お酒のつまみとしても人気が高いものになります。

また、バター焼きにしたり、ワイン蒸しにしたりするなど、淡白なふぐの一夜漬けなので、さまざまなアレンジをすることができます。

ふぐを一夜干しにすることで、ふぐの旨みが熟成されて、干している間に詰まっていきますので、それを軽くあぶるだけで、その旨みが再現されるのです。

同じく、ふぐの贈り物として人気が高いものに、ふぐの松前漬けがあり、こちらは水揚げされたふぐに皮と頭、内蔵などを取り除く作業をしてから、皮を松前漬けにしたものになります。

ふぐのコラーゲンなどがたっぷりと含まれているふぐの松前漬けは、美容効果も高く、こちらもふぐの一夜干しと同様、お酒のおつまみとしても評判が高いものになります。

また、ふぐ料理の定番であるふぐさしやふぐチリと一緒にいただくこともでき、ふぐ三昧も堪能することが叶います。

ふぐの一夜干しも松前漬けも、ふぐの加工設備が整っているところで、ふぐが水揚げされたばかりの鮮度が良いときに素早く調理して、鮮度を保つことがポイントとなります。

そのため、どこででも手に入るものではなく、ふぐの本場といわれている下関などでふぐの調理スピードが保たれる状態でしか作ることができません。

ふぐの一夜干しや松前漬けは、全国からインターネットなどを通しての注文が入り、近くではこれらの品が手に入らない人でも、宅配してもらうことができるようになっています。

ふぐといえば、ふぐさしやふぐチリと考えている人でも、きちんと加工設備が整っているところで作られたふぐの一夜干しや松前漬けの新たな味わいには驚かされるのではないでしょうか。



スポンサー広告

ネットショップ広告


全国フグ料理屋さんリストのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 姿 東京都新宿区新宿3丁目25−5 電話03-3352-5053
    • 平岡すっぽん料理店 東京都墨田区向島5丁目19−13 電話03-3622-4006
    • 翠峰 静岡県静岡市駿河区泉町3−13 電話054-281-1066

今日のお勧め記事 ⇒ ふぐの食べ頃について

一般的には、ふぐは冬が旬となる魚で、だいたい秋の彼岸の時期から春の彼岸の時期までがふぐが最もおいしく食べられる旬の時期とされています。 日本の彼岸の時期は、ちょうどふぐの産卵の時期に当たり、栄養が豊富になって成長した状態であるというタイミングの良さと、ふぐが産卵を目的として日本に近づいてくるので獲れやすいという2つの理由があります。 日本では冬といえば、鍋料理で温まることができる季節で、この季節とふぐの旨みも重なって、ふぐの旬にはふぐ鍋がもてはやされているのです。 この傾向

全国フグ料理屋さんリストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。